心に刺さる12の格言

1)平和は微笑みから始まる
Peace begins with a smile.

マザー・テレサの言葉です。彼女は「愛」と「微笑み」を賛美する言葉を数多く残しています。

 あなたの行くところで、愛を広めなさい
 最初はあなたの家族で
 子どもたちに愛を与えなさい
 妻や夫に愛を与えなさい
 隣の人に愛を与えなさい・・・・

 

2)誰でも偉大に慣れる。 ただ思いやりの心と愛によって引き起こされた精神があれば
Everybody can be great. You only need a heart full of grace. A soul generated by love.

(Martin Luther King Jr.)

 「偉大」という言葉は「権力」という言葉を修飾するものではなく、「愛の深さ」のことです。
 単純な仕草の中にも相手を思いやる心が必要だということです。

 

3)試みることが全てだ。外見上、成功したか、失敗したかは重要ではない
To try is all. It matters not if one succeeds or fails outwardly.

(Robert Thibodeau)

 「終わりよければ、すべてよし」という言葉があります。
 よい結果を出すには何をやってもよい、という意味ではありません。
 「失敗」に「失敗」を重ねて、諦めずに「試み」続けるという行為が大切なのです

 

4)楽観主義者はドーナツを見るが、悲観主義者は穴を見る
The optimist sees the doughnut, the pessimist, the hole.

(McLandburgh Wilson)

 何でも「やってみる」ことは大切なのですが、「マイナス思考」ではだめですよ。

 

5)他人への思いやりは、良い生活、良い社会の基本である
Consideration for others is the basis of a good life, a good society.

(孔子)

 「偉人」の格言の根底に流れているのは、「思いやり」、孔子は当たり前のことを堂々と言ってのけました。

 

6)たくさん持っている人が金持ちではなく、多くを与える人が金持ちである
Not he who has much, but he who gives much.

(Erich Fromn)

 「銭儲け」したら、必ず「還元」しましょうね。
 大会社もそうですよ。社会のために「還元」することを忘れないでください、おえらいさん!

 

7)生きてゆく上で必要な性格を1つ選ぶなら、ユーモアのセンスを選びなさい
If you could choose one characteristic that would get you through life, choose a sense of humore.

(Jennifer James)

 「愛」とか「思いやり」とか、仰々しく言ってきましたが、「言葉」にユーモアがあれば、「鬼に金棒」ですね。

 

8)その人がそうなるべき人、そうなれるであろう人であるかのように扱えば、その人はそのようになるであろう
If you treat an individual as if he were what he ought to be and could be, he will become what he ought to be and could be.

(ゲーテ?)

 私は長年教師をしていたので、この言葉は身にしみて分かります。

 

9)成功は少ないが、経験から学ぶことは多い
(詠み人知らず)

 人生、「七転び八起き」ですね。

 

10)難しいことを易しく、易しいことを深く、深いことを面白く
(井上ひさし)

 さらに加えて、「重い」ものを軽く、「軽い」ものを重々しく、

 

11)始めに言葉ありき
(旧約聖書)

 「宗教的」な深い意味は知りませんが、私の場合「実行」する前に、必ず「言葉」にして事にあたるようにしています。

 

12)「愛ってなに?」
「そんなの辞書を引けばわかるだろ。」
「あなたの愛って、辞書に載ってるものなの?」

(とある3流映画より)

 「格言」と言えるかどうか、昔映画で見た1場面です。カップルが喧嘩をしています。何となく今でも心に残っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事