趣味としての「宅録」、素人は「下手」であたりまえ

宅録」が趣味で、これまでにたくさんの曲を「宅録」してきました。

「MUSIC on AIR」というホームページを立ち上げて、作品を「公開」しています。

ホームページを作るにあたって、何か参考になるサイトはないかと、いろいろと「検索」してみたけど、数は少なく、あったとしても「現代風」の「ガラガラ」した曲ばかりでした。

しかも、「YouTube」の動画を埋め込んであったりして、今ひとつ「ピン」とくるものがありません。

後は、「宅録に必要な機材とか、「マイク」の選び方とか、「宅録」の仕方などの「How to」ものを扱ったサイトばかりです。

 

ボクがやっているような「宅録」で作品を「公開」している人を探していますが、なかなか見つかりません。

ひょっとしたら、まったく「需要」がないのかなあ、と不安になったりします。

確かに、ボクのホームページのPV数は微々たるものです。

苦労して作っているのに、ほとんど誰も聴いていないというのは、心が折れます。

 

「YouTube」でも「Twitter」でも「MUSIC on AIR」のことを紹介していますが、まったく反応なし。

こうやって、「ブログ」に書いても、この「ブログ」自体あまり読んでもらっていない有様。

もう止めたくなります。

でも暇だから、やめるとほかにすることもなくなるし、困ったものだ

 

などと、これまで思っていました。

何という「マイナス」思考!!

 

「宅録」は所詮、「趣味」だ。自分のやりたいことをやろう。上手になる必要はない!

 

これまでは少しでも上手になろうと自分の「スタイル」を変えてきたけど、もう迷わないことにしました。

「PV数を増やすためにやるべきこと」などと、くだらない解説をしている「サイト」や「動画」があるけど、みんな「ウソ」ばっかり。

このまま、自分のやりたいことをやるのみ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事