Love Me Do(ビートルズ)から「動詞の強調」

Love Me Do」はビートルズの初期の作品です。

歌詞はとても短くて、同じ歌詞を何度も繰り返して歌っています。

「動詞の強調」について

Love love me do
You know I love you
I'll always be true
So please love me do
Oh love me do

By Lennon/MacCartney

僕を愛して
君を愛してるってしってるよね
僕はいつも本当さ
だから僕を愛して
僕を愛して

一般動詞を「強調」するには、「do, does, did」+「動詞の原形」の形で表現されます。

本来なら、Do love me. となるところですが、わざと、Love me do と順序を入れ替えています。

それは、他の行の「you」「true」と「韻」を踏ませるためです。

どの行も「ウー」という音でそろっているでしょう?

 

do / does / did の使い分け

 

普通は

do hope you'll get better soon.
すぐに回復なさいますように。

 

3人称単数の s がついた場合

She does like dogs.
彼女は本当に犬がすきだ。

 

過去形の場合

He did come but soon went back.
彼は来るには来たがすぐに帰った。

 

命令文の場合

Do go to the party and have a good time.
ぜひパーティに行って楽しんでね。

 

Be 動詞の命令文の場合

Do be careful. This floor is quite slippery.
どうかお気をつけてください。この床はとても滑りやすいので。

注)Be 動詞の場合は、命令文のときだけに用います。
注)強調はその語を強く発音することでも強調されます。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事