「宅録」はオリジナル曲にアレンジを施し歌とコーラスをつければ完成!

宅録作品公開中!

 

 POINT 
音量に注意して、「ヘッドホン」か「イヤホン」でお聴きください。

 

 

曲の紹介

1. Feel Close To Me
  詩・曲ともにオリジナルです。英詩は韻を踏ませる作業に苦労します
2. Carry On Till Tomorrow
  バッド・フィンガーのピート・ハムとトム・エバンズの曲です。プロデュースはビートルズのポール
3. The House At Pooh Corner
  ケニー・ロギンスの曲。私はニッティ・グリティ・ダート・バンドの演奏で知りました。「プーさん」を歌っているので大好きです
4. What A Wonderful World
  ルイ・アームストロングの楽曲として知られています。ベトナム戦争の反戦歌だということも心に染みます
5. Can't Help Falling In Love With You

  エルビス・プレスリーの「ブルー・ハワイ」という映画の挿入歌です。「What A Wonderful World」とどことなく似ています

 

「この曲いいね!」と感じて頂けたら、ぜひ下記のお好きな「SNS」でシェアしてください。お願いします。

< 宅録に興味がありますか? >

ホーム・ページへようこそ! このページでは『宅録』作品を公開しています。
とてもシンプルでわかりやすいホームページになっていますので、ゆっくりと楽しんでください。

宅録は「日本語の曲ーJapanese Songs」と「English Songs」に分けています。
日本語の曲ーJapanese Songs」は詞・曲ともオリジナルですが、「English Songs」の大半はA.A.ミルンの詩集にオリジナルのメロディをつけて宅録したものです。

ブログは「洋楽~英語を学ぶーLearn English」というタイトルで洋楽の詞の簡単な解説をしています。

 

一人ごと

自分では「オリジナル」のつもりでも、どこかで聞いた「曲の1部」が頭に残っていることがあります。それをあたかも自分の曲だと勘違いしているのかもしれません。

他の人はどんなふうにしているのかな、と気になって、「ホームページ」を探すのですが、なかなか「曲」にたどり着けなかったり、聞くのが「有料」だったりして、がっかりです。私と同じように、ただ「作詞」したり、「作曲」したりするのが好きな人と交流をもちたいものです。


DTMランキング


備忘録・雑記ランキング

【くまのプーさん】およそ1世紀も前に書かれた本