【歌詞】英詩に曲をつけたオリジナル「Growing Up」

 

A. A. Milne の詩集「 When We Were Very Young 」の中の The Invaders に曲をつけてみました。森の静寂の中に牛がぞろぞろとやって来る場面を歌っています。

 

 POINT 
音量に注意して、「ヘッドホン」か「イヤホン」でお聴きください。

 

 

Growing Up
大人になっていく

詩:A. A. Milne
曲:Tsutomu Yonejima

I’ve got shoes with grown up laces.
大人っぽい靴ひものついた靴を持ってるし

I’ve got knickers and a pair of braces
大人っぽい下着もズボンも

I’m all ready to run some races
かけっこの準備もできている

Who’s coming out with me?
誰かいっしょに来ない?

 

I’ve got a nice new pair of braces
新しい素敵なズボンよ

I’ve got shoes with new brown laces
新しい茶色の靴ひもの靴よ

I know wonderful paddly places
素敵な田んぼのある所も知っている

Who’s coming out with me?
誰かいっしょに来ない?

 

Every morning my new grace is
毎朝、私のお祈りは

“Thank you, God, for my nice braces
「ありがとう、神様、素敵なズボンを、

I can tie my new brown laces.”
新しい茶色の靴ひもを自分で結べます」

Who’s coming out with me?
誰かいっしょに来ない?

 

 

「この曲いいね!」と感じて頂けたら、ぜひ下記のお好きな「SNS」でシェアしてください。お願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事