【歌詞】オリジナル作品、タイトル「ただそれだけのこと」

 

久留米の街を散歩しながら、なんとなく作った曲です。

 

 POINT 
音量に注意して、「ヘッドホン」か「イヤホン」でお聴きください。

 

「この曲いいね!」と感じて頂けたら、ぜひ下記のお好きな「SNS」でシェアしてください。お願いします。

ただそれだけのこと

 

詞:椎由怜太
曲:米島 勤

鮮やかな青い空 ビルの谷間から
白い雲浮かんでる ただそれだけのこと
涙が一粒 こぼれてきました
悲しい訳じゃなく ただ嬉しくて
幸せだよと その時感じました

夜が明けて日が暮れて 風が通り過ぎて
何気ない毎日は ただそれだけのこと
遠くに聞こえる 子どもの泣き声
虚しさだけじゃない 過ぎ去ることは
幸せだよと その時感じました

何も変わらない 身のまわりの出来事
ただそれだけで 幸せ感じて

想いではシャボン玉 生まれては消える
大切な人でさえ 忘れてしまいそう
涙をこらえて 過ごしていくのは
いけないことですか 忘れることは
時は流れて ただそれだけのこと

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事