心のチキンスープ ~Chicken Soup for the Soul~

病気の姉に対する弟の勇気について

勇気とは、「物事をよく考える臆病な人」が持つ決意のことだと思います。何も考えずに突進することでも、「失敗してもともと」と考えて、行動に移すことでもありません。「初めてのこと」は誰でも怖いものです。でも、その恐怖を理解して、あらゆることを考えて、最後に「その恐怖」に立ち向かっていく決意のことです。

勇気とは恐怖に立ち向かうことであり、恐怖を支配することであり、恐怖が全くないことではない。~マーク・トウェイン~

以前、私がスタンフォード病院に勤めていたとき、めったにない重い病気にかかったリザという女の子を知るようになった。

彼女が助かる見込みは彼女の5歳になる弟からの輸血だけだった。

弟は奇跡的にも同じ病気から回復しており、その病気と闘うのに必要な抵抗力を体内に持っていたのだ。

医者は弟にその状況を説明し、姉に自分の血液を与えてもいいかどうかを尋ねた。

私は彼が少しためらって、深く呼吸をして、「いいよ。リザを救えるのだったら、ボクはやる。」と言うのを聞いた。

輸血が始まって、彼は姉の横のベッドに寝て、ほほ笑んだ。

輸血が進み、姉のほほに色が戻るのが見えると、弟の顔は青白くなり、笑みが薄れていった。

弟は医者を見上げて、震える声で尋ねた。

「ボクはもうじき死ぬの?」

幼かったので、少年は医者の話しを誤解していたのです。

彼は自分の血を全部あげなければならないと思っていたのです。

      ~ ダン・ミルマン ~

失敗をおそれないで

You've failed many times, although you may not remember.
あなたは覚えていないでしょうが、あなたはこれまでに何度も失敗を繰り返してきたのです。

You fell down the first time you tried to walk.
あなたが初めて歩こうとしたとき、何度も倒れました。

You almost drowned the first time you tried to swim, didn't you?
あなたが初めて泳ごうとしたとき、何度も溺れそうになったでしょう?

Did you hit the ball the first time you swung a bat?
初めてバットを振ったとき、ボールに当たりましたか?

Heavy hitters, the ones who hit the most home runs, also strike out a lot.
ホームランを量産する選手は、三振もたくさんしています。

R. H. Macy failed seven times before his store in New York caught on.
R.H.Macy(アメリカでメーシーズという百貨店を数多く運営している)だって、ニューヨークの店がはやる前は7回も失敗している。

English novelist John Creasey got 753 rejection slips before he published 564 books.
イギリスの小説家、ジョン・クリーシー(28の異なるペンネームを用いて600以上の長編小説を書いた)も564冊の本を出版する以前は753回も原稿を送り返されている。

Babe Ruth struck out 1330 times, but he also hit 714 home runs.
ベーブルースは1330回三振したけど、714本のホームランを放っている。

Don't worry about failure.
失敗を恐れないで。

Worry about the chances youmiss when you don't even try.
それより、やろうとせずにみすみすチャンスを逃すことのほうを心配したほうがいいよ

~ Wall Street Journal ~

役割-その果たし方

世の中にはさまざまな「職業」があり、それぞれに「役割」が与えられています。その役割に、「重要な役割」とか「軽い役割」とかあるのでしょうか?

例えば「劇」で、「主人公」の役割と「その他大勢」の役割とでは「主人公」の役割のほうがはるかに「重要」だと考えるかもしれません。

例えば「会社」で、「社長」と「社員」では「社長」のほうが「重要」だと思でしょう。

そんな時に、この短いエピソードを思い出してください。

人生のある時期で失望したとき、私はいつも息子のジェイミー・スコットのことを考える。

ジェイミーは学校の劇で何か「」をもらおうとしていた。

母親は「彼は劇に出たいと一生懸命だけど、選ばれそうにないわ。」と、私に言った。

」が発表される日に、私と母親は、放課後、彼を迎えに行った。

ジェイミーは目を輝かせて、自慢げに興奮して、彼女のところに急いでかけ寄ってきた。

「ねえ、ママ。」彼は大きな声で言った。そして私にとって教訓となるこの言葉を言った。

ぼく、拍手と声援する役に選ばれたよ。

~ Marie Curling ~

無料

「目に見えるもの」と「目に見えないもの」、それは「お金」と「愛」。

あなたにとって、どちらが大切ですか?

息子が母親のところに来て、1枚の紙きれを渡しました。

母親は手を拭いて、それを読みました。

芝刈り・・・5ドル
今週いっぱい自分の部屋の掃除・・・1ドル        
店にお使い・・・50セント
弟の子守り・・・25セント
ゴミ出し・・・1ドル
いい成績を取る・・・5ドル
庭の掃除・・・2ドル
全部で、14ドル75セント

母親は、期待してそこに立っている息子を見て、
ペンを取り出して、その紙の裏に書きました。

あなたがお腹にいる間、あなたを運んでいた9ヶ月
・・・無料
あなたの側に座って、看護をし、祈った時間
・・・無料
これまであなたが原因で流した涙
・・・無料
恐ろしさでいっぱいだった夜とその先にある不安
・・・無料
おもちゃ、食べ物、服、あなたの鼻をかんであげた
・・・無料
それを全部たして、本当の愛にかかった費用
・・・無料

息子がお母さんが書いたものを読み終えたとき、
彼の目に大粒の涙があふれました。

彼はお母さんをしっかりと見て、「お母さん、本当に愛してる。」と言いました。

それから彼はペンを取り、大文字で「十分払ってもらった。」と書いた。

そうではなかった

友達になろうと、神様に一生懸命問いかけています。でも、神様は一切返事を返しません。本当に神様は存在するのでしょうか。このエピソードの最後のように、国が私を戦争に駆り出したとき、神様は私が無事に帰ることを望んだにもかかわらず、私は帰らなかったのです。このエピソードを通して1つ言えることは、神様は戦争の愚かさや、時間の無駄遣いを戒めているのかもしれません。

I looked at you and smiled the other day
先日、私はあなたを見て、微笑んだ。

I thought you'd see me but you didn't
あなたも私を見てくれると思ったけど、そうではなかった。

I said "I love you" and waited for what you would say
「あなたを愛しています。」と言って、あなたの返事を待った。

I thought you'd hear me but you didn't
あなたは私の声を聞いてくれていると思ったけど、そうではなかった。

I asked you to come outside and play ball with me
私はあなたに、表でボール遊びをしようと言った。

I thought you'd follow me but you didn't
あなたはついて来てくれると思ったけど、そうではなかった。

I drew a picture just for you to see
私はあなたのために絵を描いた。

I thought you'd save it but you didn't
あなたはそれを受け取ってくれるだろうと思ったけど、そうではなかった。

I made a fort for us back in the woods
私は森の中に「砦」を造った。

I thought you'd camp with me but you didn't
一緒にキャンプしてくれるだろうと思ったけど、そうではなかった。

 

I found some worms 'n' such for fishing if we could
「魚釣り」のために、虫を見つけた。

I thought you'd want to go but you didn't
あなたも行きたがると思ったけど、そうではなかった。

I needed you just to talk to, my thoughts to share
一緒にお話をして、気持ちを伝えたかった。

I thought you'd want to but you didn't
あなたもそうしたいのだろうと思ったけど、そうではなかった。

I told you about the game hoping you'd be there
あなたに側にいて欲しくて、ゲームのことをあなたに話した。

I thought you'd surely come but you didn't
あなたはきっと来てくれるだろうと思ったけど、そうではなかった。

I asked you to share my youth with me
子供のころの話をあなたと分かち合いたかった。

I thought you'd want to but you couldn't.
あなたもそうだろうと思ったけど、あなたにはできなかった。

My country called me to war, you asked me to come home safely.
私の国が私を戦争に呼んだ。あなたは私が無事に戻ることを望んだ。

 

But I didn't.
でも、私はそうではなかった。

~Stan Gebhardt~

2ニッケルと5ペニー

ニッケルは5セント硬貨、ペニーはセントの別称です。タイトルの2ニッケルと5ペニーは5セント2枚と1セント5枚、つまり『15セント』のことです。

アイスクリーム・サンデーがまだ高かったころのお話です。

一人の少年が店に入り席に着きました。

ウェイトレスが彼の前に水の入ったグラスを置きました。

「アイスクリーム・サンデーはいくら?」

「50セントよ。」ウェイトレスは答えました。

少年はポケットから手を出して、コインの数を調べました。

「普通のアイスクリームはいくら?」

何人かの人がテーブルを待ち始めていたので、ウェイトレスはいらいらして、

「35セントよ。」と、ぶっきらぼうに答えました。

少年は、再びコインを数えて、

「普通のアイスクリームをください。」と、言いました。

ウェイトレスはアイスクリームを運んできました。

少年は食べ終わり、会計を済ませて、帰って行きました。

ウェイトレスが戻ると、彼女が見たものに息を飲みました。

そこには、空の皿の横に、2ニッケルと5ペニーが、チップとして置いてあったのです。

サービス業で働く人にとって「チップ」は生活を成り立たせる大きな収入です。そのため、店の時給額は低く設定されています。「チップ」は10%から20%が一般的です。この少年は何と40%以上の「チップ」を置いていったことになります。

がっかりしてるって?

世の中のすべてのことは、見方によっては、落胆にも希望にもなります。このエピソードは、何でもプラスに考えることで、希望がもてることを教えてくれています。

As I was driving home from work one day, I stopped to watch a local Little League baseball game that was being played in a park near my home.
ある日のこと、私が仕事から車で帰っていると、家の近くの公園で地方のリトルリーグの野球の試合があっていましたので、車を止めて観戦することにしました。

As I sat down behind the bench on the first-baseline, I asked one of the boys what the score was.
1塁側のベンチの後ろに座り、少年の一人にスコアを尋ねました。

"We're behind 14 to nothing," he answered with a smile.
「14対0で負けてる。」彼は笑って答えました。

"Really," I said. "I have to say you don't look very discouraged."
「ほんとに?負けてるのに、君はあまりがっかりしてるようには見えないね。」

"Discouraged?" the boy asked with a puzzled look on his face.
「がっかりしてるって?」少年はどうして、といった様子で尋ねました。

"Why should we be discouraged? We haven't been up to bat yet."
「どうしてがっかりしなくちゃいけないの?まだ1度もバッターが回ってきていないんだよ。」

 

Jack Canfield

本当の愛

何不自由もなく、美貌の持ち主は、そのことを当然のこととして受け入れ、物差しの「基準」だと思い込みます。その物差しで人を見るから、「嫉妬」や「軽蔑」、「差別」が生まれるのです。そのような「物差し」を取り除くことによって、『真実の愛』が見えてくるのです。

ドイツの有名な作曲家、フェリックス・メンデルスゾーンの祖父にあたるモーゼス・メンデルスゾーンは決して「ハンサム」ではなかった。

かなり背が低い上に、グロテスクな「せむし」だった。

ある日、彼はハンブルグに住む商人を訪れた。その商人にはフルミーテという名前の美しい娘がいた。

モーゼスは彼女をどうしようもなく好きになったが、フルミーテのほうは彼の「奇形」のことで彼の好意を拒絶していた。

 

ハンブルグを去る時がきた時、モーゼスは勇気を振り絞って、二階の彼女の部屋に上り、彼女と話す最後のチャンスを持った。

彼女はこの世のものとは思えない程の美人であったが、彼を見ることを拒むことで彼に深い悲しみを引き起こした。

何度か会話を試みた後、モーゼスは恥ずかしそうに言った。「結婚は神の思し召しによるものだということを信じますか?」

「はい。」彼女は答えた。まだ床を見つめたままです。「あなたは?」

「もちろん信じます。」彼は答えた。「男は生まれるときに、どの女の人と結婚するのかを神が告げます。私が生まれたときも、私の花嫁が誰かを私に示されました。その時に神は付け加えられました。『しかしあなたの妻になる人はせむしですよ。』

その時、即座に私は叫びました。『神さま、せむしの女性は悲劇です。どうか、そのコブをわたしにください。そして彼女を美しくしてあげてください。』」

その時。フルミーテは彼の眼を見て、何か深い記憶に心を動かされた。彼女は手を差し伸べて、メンデルスゾーンの手を取りました。彼女は後に、彼の献身的な妻となったのです。

マザー・テレサの言葉

Spread love everywhere yougo:
あなたの行くところで、愛を広めなさい。

First of all in your own house.
最初はあなたの家族で。

Give love to your children,
子どもたちに愛を与えなさい。

to your wife or husband,
妻や夫に愛を与えなさい。

to a next-door neighbor....
隣の人に愛を与えなさい・・・・

Let no one ever come to you without leaving better and happier.
誰かが訪れてきたら、来たときよりも幸せにして帰しなさい。

Be the living expression of God's kindness:
あなたは神の優しさの表現者になりなさい。

kindness in your face,
あなたの顔に優しさを、

kindness in your eyes,
あなたの目に優しさを、

kindness in your smile,
あなたの微笑みに優しさを、

kindness in your warm greeting.
あなたの暖かい挨拶の中に優しさを表しなさい。

Mother Teresa

二人の修道士

巡礼中の2人の修道士が川の渡場にさしかかると、そこに美しい服を身に付けた女の人がいました。

明らかにどうしたらよいか分からない様子です。
水かさが増して、服をだいなしにしたくありません。

ためらわずに修道士の1人が彼女を背中に担ぎ、川を渡り、向こう岸で彼女を下ろしました。
それから2人の修道士は歩き続けました。

しかし、1時間後、もう1人の修道士が不平を言い始めました。

「女性に触れることは正しい行いではない。女性と身近に接触するのは戒律に反することだ。修道士としてどうして規則を破ることをしたのですか?」

女性を運んだ修道士は何も言わずあるき続けましたが、最後にこう言いました。

「私は1時間前に川岸で彼女を下ろしました。なぜあなたは今でも彼女を運び続けているのですか?」

Irmgard Schloegl
The Wisdom of Zen Masters

キリスト教でいう「修道士」とは?

修道士というのは、修道誓願を立て禁欲的な信仰生活をする男性のことである。」と言われています。(ウィキペディアより)

「修道士」になるためには、一定の「見習い期間」を経て、「修道誓願」を立てるそうです。この「二人の修道士」の物語は、「見習い期間」と「誓いを立てた後」の修道士の違いを表現しているように思われますが、いかがでしょうか。

それとも、二人とも立派に「修道誓願」を立てているのに、このような二人のタイプがいるよ、と教えてくれているのでしょうか?

サマセット・モームの「雨」のような短編小説をみてもわかるように、小説になりやすいのは、断然後者の方です