【歌詞】英詩に曲をつけたオリジナル、「Before Tea」

 

A. A. Milne の詩集「 When We Were Very Young 」の中にある「 Before Tea 」に曲をつけてみました。

 

 POINT 
音量に注意して、「ヘッドホン」か「イヤホン」でお聴きください。

 

 

Before Tea
お茶の時間の前に

邦題:エミリーン

詩:A. A. Milne
曲:Tsutomu Yonejima

Emmeline has not be seen
エミリーンが見当たらない

For more than a week. She slipped between
1週間以上も 彼女はすり抜けて行った

The two tall trees at the end of the green….
芝生の端の2本の高い木の間を

We all went after her. “Emmeline!”
みんなで彼女を追いかけた「エミリーン!」

“Emmeline, I didn’t mean -
「エミリーン、そんなつもりじゃなかったんだ

I only said that your hands weren’t clean.”
僕はただ君の手はきれいじゃないよと言っただけなんだ

We went to the tree at the end of the green.
みんなで芝生の端の木のところへ行ったけど

But Emmeline was not to be seen.
エミリーンは見当たらなかった

Emmeline came slipping between
エミリーンはすり抜けて帰ってきた

The two tall trees at the end of the green.
芝生の端の2本の高い木の間を

We all ran up to her. “Emmeline!
僕らは彼女のところへ駆け寄った「エミリーン、

Where have you been?
どこに行っていたの?

Where have you been?
どこに行っていたの?

Why, it’s more than a week!” And Emmeline
どうして、もう1週間以上だよ。」するとエミリーンは

Said, “Sllies, I went and saw the Queen.
「おバカさんね。女王様に会いに行ったのよ。

She says my hands are purfictly clean!”
彼女は言ってくれた。私の手はとってもきれいだと!」

 

 

「この曲いいね!」と感じて頂けたら、ぜひ下記のお好きな「SNS」でシェアしてください。お願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事