【歌詞】オリジナル作品、タイトル「君のアトリエ」

 

20代半ばの作品なのでとても古い曲です。娘が画用紙に「絵」を描いている様子をヒントに作りました。クレヨンで「丸」や「棒線」を描いていたんですよ。

ヒロシ
えっ! 絵! 丸? 棒線?
抽象画だよ、それは ー 将来はピカソだっ!

 

 POINT 
音量に注意して、「ヘッドホン」か「イヤホン」でお聴きください。

 

 

君のアトリエ
(詩:椎由怜太 曲:米島 勉)

何を描いているのですか
君の小さなアトリエ
僕だけにおしえて
誰にも言わないから

白い画用紙に大きな
赤い丸がひとつ
まわりには緑や
黄色の棒線

この世にひとつだけ大切なものが
あるならそれはきっと君の心の中
僕の目には見えないけれど
歪んだ線の中にもきっとすばらしい世界が
あるのだろうね
だから For ever For ever

どんな夢見ているのですか
君の小さなアトリエ
僕だけにおしえて
誰にも言わないから

君のやすらかな寝顔が
ほらまた笑ってるよ
目を閉じているだけで
そこは君のアトリエ

この世にひとつだけ大切なものが
あるならそれはきっと君の心の中
明日になれば忘れているような
小さな夢の中にもきっとすばらしい未来が
あるのだろうね
だから For ever For ever

 

 

「この曲いいね!」と感じて頂けたら、ぜひ下記のお好きな「SNS」でシェアしてください。お願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事