A Thousand Winds(千の風)

 

お葬式でよく朗読される「詩」です。以前、「千の風になって」というタイトルで新井満氏が作曲されて、秋川雅史が歌ってヒットした曲の元になった「英詩」です。

 

 POINT 
音量に注意して、「ヘッドホン」か「イヤホン」でお聴きください。

 

「この曲いいね!」と感じて頂けたら、ぜひ下記のお好きな「SNS」でシェアしてください。お願いします。

A Thousand Winds

 

Words:Unknown
Music:Tsutomu Yonejima

Do not stand at my grave and weep
I am not there, I do not sleep

I am a thousand winds that blow
I’m the diamond glint on snow
I’m the sunlight on ripened grain
I’m the autumn rain

When you awake in the morning hush,
I’m the swift uplifting rush
Of birds circling in flight
I’m the stars that shine at night

Do not stand at my grave and weep
I am not there, I do not sleep

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事