スポンサーリンク

 

A. A. Milne の詩集「 Now We Are Six 」の中の Wind on the Hill という「詩」です。風はどこから来て、どこに行くのか誰にもわからない、といった素朴な疑問を歌っています。

Wind on the Hill
(邦題:丘の上の風)

詩:A. A. Milne
曲:Tsutomu Yonejima

 

No one can tell me,
誰にもわからない

Nobody knows,
誰もしらない

Where the wind comes from,
風がどこから来て

Where the wind goes.
どこへ行くのか

It's flying from somewhere
どこからか飛んできて

As fast as it can,
全速力で

I couldn't keep up with it,
追いつけないだろう

Not if I ran.
走っても

But if I stopped holding
でも持つのをやめたら

The string of my kite,
凧の糸を

It would blow with the wind
風とともに飛んでいく

For a day and a night.
昼も夜も

And then when I found it,
そして見つけたとき

Wherever it blew,
どこであろうと

I should know that the wind
僕にはわかる

Had been going there too.
風もそこにいたことが

So then I could tell them
だからみんなに言うんだ

Where the wind goes…
風がどこに行くのか

But where the wind comes from
でも風がどこから来るのか

Nobody knows.
誰も知らない

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事