日本語の曲

ただそれだけのこと

詩:椎由 怜太 
曲:米島  勉 

~ オリジナル ~
散歩しながら作りました。

 

 

鮮やかな青い空 ビルの谷間から
白い雲浮かんでる ただそれだけのこと
涙が一粒 こぼれてきました
悲しい訳じゃなく ただ嬉しくて
幸せだよと その時感じました

夜が明けて日が暮れて 風が通り過ぎて
何気ない毎日は ただそれだけのこと
遠くに聞こえる 子どもの泣き声
虚しさだけじゃない 過ぎ去ることは
幸せだよと その時感じました

何も変わらない 身のまわりの出来事
ただそれだけで 幸せ感じて

想いではシャボン玉 生まれては消える
大切な人でさえ 忘れてしまいそう
涙をこらえて 過ごしていくのは
いけないことですか 忘れることは
時は流れて ただそれだけのこと

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 日本語の曲

    君のアトリエ

    「君のアトリエ」というオリジナル曲です。小さな子どもが画用紙に「絵…

  2. 日本語の曲

    幸せの足音

    詩:椎由 怜太 曲:米島  勉 ~ オリジナル ~どこにで…

  3. 日本語の曲

    「秋」というタイトルのオリジナル曲です。若い頃、津和野までドライブ…

  4. 日本語の曲

    雪景色

    「雪景色」というタイトルのオリジナル曲です。かなり昔に作っていた曲…

  5. 日本語の曲

    二次元

    「二次元」というタイトルのオリジナル曲です。「二次元」というのはカ…

  6. 日本語の曲

    雰囲気の詩

    詩:椎由 怜太 曲:米島  勉 大学生の…

最近の記事

おすすめ記事

  1. ドレミの歌の魅力はどこに?
  1. 日々の出来事

    朝は一杯の珈琲から
  2. 日本語の曲

    潮風に揺られて
  3. カバー曲

    サウンド・オブ・サイレンス
  4. 日々の出来事

    新・「雨ニモ負ケズ」
  5. 英語の曲

    グローイング・アップ
PAGE TOP