スポンサーリンク

今日は、高良川沿いを散歩しましたよ。

ボクの家(高良山のふもと)から、バス通りに沿って「高良川」バス停まで歩いて、

そこから「高良川」の堤防を川上の方に登りました。

 

「高良川」バス停に行く途中の「13部」に「アオバ」という散髪屋があるでしょう?

少し髪が伸びていたので、寄りたかったのですが、財布を持ってきていませんでした。
(散歩でも、多少のお金は持っておくべきですね。)

「高良川」バス停からの道は、長いこと久留米に住んでいて、初めて通る道でした。

最近、初めて通るような道を見つけては、入っていくような「冒険の散歩」を楽しんでいます。 (時には、行き止まりになっていたりして・・・)

上の写真にあるような「立派な歩道」があって、楽勝かなと思っていたら、

「歩道」と「川沿いの道」に分かれていて、どっちの道にしようか、少し迷って、

当初の計画通り、「川沿いの道」を行くことにしました。

その後、どうなったかは想像におまかせします。

やっとのことで、「川沿いの歩道」に戻り、ちょっと安心しました。

 

その川沿いの歩道は車1台がやっと通れるくらいの道幅で、キミも知ってのとおりボクは「耳」があまり聞こえないので、

後ろから車が来て、クラクションを鳴らされたときは、飛び上がるくらいビックリしました。
(まさか、こんなところを車が通るなんて・・・)

「東国分小学校」の裏あたりに来たら、小学生3人がに浅い川から突き出た石の上を渡っていました。

小さい頃、ボクもそうだったなあ、と思い出しながら、昔も今も変わらない光景にホッとしましたよ。

左手には小森があって、そこはもう「競輪場」のようでした。

もう少し行ったら、「御井町」にできた「新しい道路」に出るはずです。

その道路にでたら、「高良川探索」はいったん終了。

また別の日に、さらに川上まで上ってみようと思います。

さあ、家に帰って、「お茶」でもしよう!

今日歩いた歩数は約8000歩。(まあまあかな?)

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事