そうではなかった

神さま

 『心のチキン・スープ』からのお話です

 

先日、私はあなたを見て、微笑んだ。

あなたも私を見てくれると思ったけど、そうではなかった。

 

「あなたを愛しています。」と言って、あなたの返事を待った。

あなたは私の声を聞いてくれていると思ったけど、そうではなかった。

 

私はあなたに、表でボール遊びをしようと言った。

あなたはついて来てくれると思ったけど、そうではなかった。

 

私はあなたのために絵を描いた。

あなたはそれを受け取ってくれるだろうと思ったけど、そうではなかった。

 

私は森の中に「砦」を造った。

一緒にキャンプしてくれるだろうと思ったけど、そうではなかった。

 

「魚釣り」のために、虫を見つけた。

あなたも行きたがると思ったけど、そうではなかった。

 

一緒にお話をして、気持ちを伝えたかった。

あなたもそうしたいのだろうと思ったけど、そうではなかった。

 

あなたに側にいて欲しくて、ゲームのことをあなたに話した。

あなたはきっと来てくれるだろうと思ったけど、そうではなかった。

 

子供のころの話をあなたと分かち合いたかった。

あなたもそうだろうと思ったけど、あなたにはできなかった。

 

私の国が私を戦争に呼んだ。あなたは私が無事に戻ることを望んだ。

でも、私はそうではなかった。

 

 

カテゴリーチキンスープ