音楽関連の話題

The Way We Were を「追憶」と訳すとは、何と!

外国の映画や曲のタイトルにつく「邦題」

「The Notebook」 という映画がありました。これは『ノート』のことですが、邦題は『君に読む物語』となっていました。

「SISTER ACT」という映画は『天使にラブソングを』という邦題がついています。直訳すると 尼僧(シスター)の出し物ですね。

 

邦題のほうがずっといいとは思いませんか?

 

原題とは相当かけ離れていますが、よくぞつけてくれたと思うような「邦題」です。

中には、そのまま訳しただけの「邦題」もあります。

 

Gone with the wind (風と共に去りぬ)

All quiet on the western front (西部戦線異常なし)

 

邦題をつけるときは、あまりかけ離れたものよりも、原題のニュアンスが多少残っているほうが、わたしは好きです。

 

その私が、よくぞ訳してくれた、と感心したのがこれです。

 

The Way We Were  ー 『追憶』と訳してあります。

 

The way we were とは「私達が以前そうであった様子」とでも訳すのでしょうか。

今は別れてしまったカップルが一緒に暮らしていた過去の様子」のことで、それを思い出していることから、『追憶』という言葉が浮かんだのでしょう。

映画もさることながら、映画の主題歌(タイトルも同じ、The Way We Were)の歌詞がとても「いい」のです。

下手な訳をつけましたが、気にしないで、味わってみてください。

 

The Way We Were

Memories
思いでが

Light the corners of my mind
私の心の片隅を照らす

Misty water-colored memories
水彩画のような思い出が

Of the way we were
二人が一緒だった頃の

Scattered pictures
あちこちに貼られた写真

Of the smiles we left behind
私達が残してきた微笑みばかり

Smiles we gave to one another
お互いに交わしあった微笑みね

For the way we were
あの頃のために

Can it be that it was all so simple then? 
あの頃はそんなに単純だったのかしら?

Or has time re-written every line? 
それとも時がすべて書き換えたのかしら?

If we had the chance to do it all again
もしもう一度やり直せるのなら

Tell me, would we? Could we? 
教えて、できるの?

Memories
思い出は

May be beautiful and yet
美しいものかもしれないけど

What’s too painful to remember
思い出すには辛すぎるものね

We simply choose to forget
だから私達は単に忘れるほうを選ぶの

So it’s the laughter
だから笑っている思い出よ

We will remember
私達が覚えているのは

Whenever we remember…
いつでも思い出すのは

The way we were…
あの頃の私達を

The way we were…
あの頃の私達を

 

いかがですか、素敵でしょう?

私は、

 

Memories may be beautiful and yet

What’s too painful to remember

 

の部分が大好きです。特に、 too ~ to の構文が気に入っています。

The way we were というタイトルも英語の勉強になります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 音楽関連の話題

    Cubase で初心者が1曲完成させるまで

    Cubase Pro 9.5 を購入しました。趣味の『宅録』にバリ…

  2. 音楽関連の話題

    ドレミの歌の魅力はどこに?

    「ドレミの歌」は誰もが知っている有名な歌です。1965年、映画「サ…

  3. 音楽関連の話題

    ビートルズの『ビコーズ』について

    夕方、散歩していて、ビルの谷間に小さな白い雲を見つけました。なぜか…

最近の記事

おすすめ記事

  1. ドレミの歌の魅力はどこに?
  1. チキンスープ

    二人の修道士
  2. インストルメンタル

    エピローグ
  3. 日本語の曲

    二次元
  4. 日々の出来事

    私の愛読書は「くまのプーさん」です。
  5. 英語の曲

    軋まぬ鎧の騎士
PAGE TOP