スポンサーリンク

 

バッド・フィンガーの「明日の風」という曲のカバー。サビのコーラスを何度も繰り返しながら、少しづつ楽器が加わっていきます。作曲者のピート・ハムは『ウィズアウト・ユー』を作曲した人です。

Carry On Till Tomorrow
(邦題:明日の風)

作詞:トム・エヴァンス
作曲:ピート・ハム

 

In younger days, I told myself
my life would be my own
And I'd leave the place
where sunshine never shone

若いころは自分に言い聞かせたものさ。
僕の人生は僕のものだから、
日の当たらない場所なんてごめんだ、と

-----------( repeat )-------------

For my life's too short for waiting
when I see the rising sun
Then I know again that I must carry on

人生は短いから、
朝日が昇るのは待っていられない。
だから分かってるさ、
先に進むしかないってことは。

Carry on till tomorrow,
there's no reason to look back
Carry on, carry on, carry on

明日になるまで進もう。
振り返る理由はない。
進もう、先へ、進もう。

--------------------------------

Beyond the shadows of the clouds
and onward to the sky
Carry on till I find the rainbow's end

雲の影を超えて、遠い空の向こうへ、
虹の端が見つかるまで進もう。

( repeat )

Drifting on the wings of freedom,
leave this stormy day
And we'll ride to tomorrow's golden fields

自由の翼に乗って、嵐の日も
明日の金色に輝く野原に向かって。

( repeat )

And when the heavy journey's done,
I'll rest my weary head
For the world and its colours will be mine

つらい旅が終わったら、
疲れた頭を休ませよう。
世界もその色もみんな僕のものだから。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事