スポンサーリンク

『宅録』Tips

『Band-in-a-box』には「Melody」と「Solo」という自分で自由に音符が書けるトラックがあります。とても使い勝手がよく、いつも利用しています。ここに「メロディ」を入れておくと、「インストルメンタル」として「曲」が完成します。「スタイル」の中から、面白いものを選べば、それでほぼ完成です。『Cubase』に移したら、「メロディ」の部分をさらにコピーして、それぞれに楽器を振り分ければ、楽器を変えた「メロディ」を作ることができます。これは少し面倒なので、私の場合、最後まで同じ楽器を使うことが多いです。

Forgiven / Alexander Beetle

【Credit】
詩:A. A. Milne
曲:Tsutomu Yonejima

「アレキサンダー・ビートル」というタイトルのインストルメンタル曲です。A. A. ミルンの詩「 Forgiven 」に曲をつけました。これはその曲の「インストルメンタル」版です。

「カブトムシ」の写真が欲しくて、『O-DAN』で「beetle」と入れて「検索」したら、てんとう虫が出てきました。気になって調べてみたら、昆虫学者は「てんとう虫」のことを「lady beetle」と呼ぶそうです。てんとう虫も beetle なんですね。ボクは「てんとう虫」は ladybird を使っています。アメリカやカナダでは ladybug だそうです・・・

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事